Binancecoin バイナンスコイン
現在価格(1BNB)
変動率(24h)
時間取引量(24h)
時価総額
公式サイト https://www.binance.com/en

その名のとおり、海外取引所・バイナンスによって発行されているトークン。通貨単位は「BNB」
機能として、4半期ごとにバイナンス取引所の利益の20%で、買い戻され焼却されます。これによって市場供給量が減るため希薄化。バイナンスコインは最終的に市場流通量の50%まで焼却されます。

Binancecoin /バイナンスコイン (BNB/BTC) チャート

3分で分かるBinancecoin(バイナンスコイン)

バイナンスコインを発行しているのは、世界トップの取引高を誇るほどの規模がある海外取引所のバイナンスです。

ERC-20というトークン規格に準拠して作られており、同じ規格で作られたトークンとお互いに補完性があります。イーサリアム同様にスマートコントラクトを記述することもできるので、バイナンスコインの今後の可能性を広げる期待もあります。

取引高も世界TOPクラスですから毎日多くのユーザーが仮想通貨の売買を行っていて、活発な市場が開かれています。

バイナンスの市場規模の大きさは、そのままバイナンスコインの魅力につながるため、これからも価格の高騰や別の取引所ヘの上場に期待できます。ちなみに4月1日現在の時価総額ランキングは7位となっており、取引所の人気が魅力に直結するバイナンスコインは、現在、高いパフォーマンスを見せています。

テクニカル指標に基づいて評価点をリアルタイム表示していますが、この指標は、いかなる情報も投資活動の勧誘や特定のプロジェクトへの投資の推奨等を目的としたものではありません。本情報を参考・利用して行った投資等の一切の取引の結果につきましては、当社では一切責任を負いません。

Binancecoin(バイナンスコイン)の特徴

バイナンスコインのメリットはいくつかありますが、バイナンスの手数料を安くしてくれるという点が大きな魅力となっています。

バイナンスコインを手数料の支払いに利用すれば最大50%オフにしてくれるため、気兼ねなく仮想通貨の売買を行うことができます。単純に通常1回分の手数料で2回の取引を行えるようになるので、その分の利益を確保しやすくなります。

短期間でこまめに売買を行うタイプの人は、バイナンスでバイナンスコインを使うことが推奨されます。そもそもバイナンスの現物手数料は0.1%と安い数値になっているので、バイナンスコインを加味しなくても魅力的であることに変わりはありません。

バイナンスのマーケットでは、バイナンスコインを通貨ペアとした取引も行うことが可能です。欲しい通貨がバイナンスコインのペアに対応している場合は、手数料の割引があるのでバイナンスコインで取引するインセンティブがあります。

また、バイナンスコインが通貨ペアとして採用されているということは、バイナンスコインの利便性を高めることになります。それは価値の向上につながっていくため、様々な通貨のペアとして使われていくことでバイナンスコインの価格はさらに上昇を見せてくれるかもしれません。
今のところバイナンスコインを通貨ペアとしているのはバイナンス内だけですが、その流通量が増えていけば、他の取引所でもペアとして採用される可能性もあります。

また、バナンスコインはイーサリアムのプラットフォームを利用して作成されたトークンであるため、スマートコントラクトを利用することができます。

スマートコントラクトのおかげで、あらゆる用途に活用されることが見込まれるでしょう。同じようにイーサリアムを利用したERC20トークンとの互換性にも期待できるので、今後さらなる普及が見込まれます。

Binancecoin(バイナンスコイン)の将来性【2019年度版】

バイナンスコインは仮想通貨取引所バイナンスから発行されたコインです。手数料が安くなったり、バイナンスの上場銘柄投票の為の投票権としての役割など、バイナンスを使う上で機能を最大限に活用する為に欠かせない存在です。

現在、バイナンス自体も世界最大級の取引所となっており、取引所と共に今後も注目されるコインです。

BNBが取引可能な取引所

残念ながら、日本国内ではBNBを取り扱っているところがありません。しかし、海外の取引所バイナンスからBNBの購入が可能です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます