ビットライセンスを有する取引所GeminiがZcashの上場を発表しました。

Zcashは匿名性の通貨であることから、マネロンなどの観点で規制団体からの許可が難しいと考えられていましたが、ニューヨーク州金融サービス局によるビットライセンスが付与された取引所への上場許可は大きな反響を呼んでいます。

今回仮想通貨のZcash(ZEC)の取り扱いを発表した米仮想通貨取引所Geminiは、米国の仮想通貨関連の企業の認可「ビットライセンス」の元運営する公認取引所。Geminiでは、Zcashの取引ペアとしてZEC/USD、ZEC/BTC、ZEC/ETHを予定。

ZcashはGeminiの取引所では3番目の取り扱い仮想通貨となり、最近でUSDペアだけでなく、BTC/ETH取引ペアも追加しています。

キャメロン・ウィンクルボス氏は、『ビットコインとゼットキャッシュはそれぞれ違う役割の元競い合う2つ革命的なテクノロジーである。』と加え、ビットコインはデジタルゴールドに、ジーキャッシュはデジタル通貨になると発言しました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます