仮想通貨取引所Zaifは、仮想通貨の先物取引を、2018年3月31日(土)をもって取り扱い終了することを発表した。

同社は仮想通貨の先物取引を、2018年3月31日(土)23:59をもって「四半期1-3」の先物取引を終了し、四半期4-6以降の限月については取り扱いを中止する。

なお、同社のサービスの一つであるAirFXは継続する。
AirFXはレバレッジを最大25倍までかけられ、EPSという仕組みにより証拠金を超えてマイナスが発生した場合にも、他の保有資産へ損失が及ぶことはなく追証が発生しない。

【詳細:https://corp.zaif.jp/info/8804/

【出典:VentureTimes

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます