テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨交換所「Zaif」は7月2日、同交換所の提供する「簡単売買」サービスで、新たにネム(XEM)とイーサリアム(ETH)の取り扱いを開始した。これまで同サービスで売買可能だったビットコイン(BTC)とモナコイン(MONA)と合わせ、4種類の仮想通貨に対応したことになる。

なお、同交換所がトレーダー向けに提供する「取引所」サービスでは以前からネムとイーサリアムに対応しているほか、より多くの種類の仮想通貨の取引が可能。

また、同日にWebサイトの一部をリニューアルしている。サイトのリニューアル内容は、スマートフォンでの操作がより簡単になったこと、取り扱い通貨の一覧で相場の動きが把握できるようになったこと、簡易売買画面のチャートを見ながら購入・売却操作ができるようになったこと、トレーダーが情報交換を行うチャットを閲覧可能になったこと、注文フォームからワンクリックで日本円入金画面へアクセスできるようになったことなど。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます