2014年2月、仮想通貨取引所の不正アクセスより大量のビットコインが流出し、負債65億100万円を抱え東京地裁に対し民事再生法を申請したいたMT.GOX(マウントゴックス)が本日6/22に公式サイトにて『東京地方裁判所より民事再生手続開始決定がなされ民事再生手続が開始した』と発表しました。

以前よりMT.GOXの管財人の売り圧力による相場の下落が懸念されており、過去に「今後も2,000億円規模の仮想通貨を保有していることから随時売却していく」との発表もありましたが、今回の民事再生手続開始を受け、その圧力がなくなると見られています。

以下、公式サイト発表の引用

MT.GOXにつき、平成30年6月22日午後5時、東京地方裁判所より民事再生手続開始決定がなされ民事再生手続が開始されました。これにより、従前行われていた本件破産手続は、中止されました。また、民事再生手続開始決定と同時に東京地方裁判所より管理命令が発令され当職が再生管財人に選任されました(東京地方裁判所平成29(再)第35号再生手続開始申立事件)。

MT.GOX

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます