大手仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)のCEOを務めるジャオ氏が、まだ仮想通貨市場には成長の余地があり数年で1000倍以上の規模になると発言した。

今回のジャオ氏の主張は、イーサリアムの共同創業者ヴィタリック・ブテリン氏の発言に対する反論だ。ブテリン氏は、9月8日 米大手メディアBloombergとの独占会見で「ブロックチェーン空間は(昨年12月下旬に次いで)再度、1000倍もの伸びを示す機会はもはやないだろう」と述べていた。

またブテリン氏は、「現在の市場評価から見て、仮想通貨市場の評価額が2000億ドルから現在の世界中の資産の70%に当たる200兆ドルになると予想するのは現実的ではない」とも話している。

ブテリン氏の発言を受けジャオ氏は、ビットコインやイーサリアムなどが大衆に受け入れられるようになり、仮想通貨市場は今後間違いなく1000倍の成長を遂げると主張。

また、仮想通貨の市場規模を従来のマーケットサイズを基に評価した場合、1000倍の成長は非現実的な目標になると説明。

仮想通貨市場が従来の金融市場を上回る可能性を示唆した。ジャオ氏は、「従来の市場規模で新しいテクノロジーや産業の可能性を評価することはできない。
もしタクシーの市場規模でUber(ウーバー)の可能性を評価すると、見誤ることになるだろう」と述べている。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます