資産管理サービスなどを展開するマネーフォワードは、ブロックチェーン・仮想通貨の普及と実用化を目指す完全子会社「マネーフォワードフィナンシャル」を設立したと発表している。

ブロックチェーン・仮想通貨関連のニュースや国内外の交換所の価格比較などを発信するほか、仮想通貨交換所の開設や送金・決済プラットフォームを構築する。また、自動家計簿・資産管理サービスで仮想通貨取引の「見える化」や損益計算、確定申告をサポートする。

マネーフォワードはこれまで、資産管理と確定申告に利用できるサービスを提供してきたが、仮想通貨に関して「知る(メディア)」、「交換する(交換所)」、「利用する(送金・決済)」を提供することで、仮想通貨の認知から確定申告まで一貫してマネーフォワードグループのサービスで解決できる世界を目指すという。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます