楽天株式会社は13日、楽天グループ傘下の仮想通貨取引所を運営するみんなのビットコイン株式会社の商号を、2019年3月1日(金)より「楽天ウォレット株式会社」に変更し、コーポレートロゴを変更することを発表しました。

新商号実施日

2019年3月1日(金)

新商号(英文表記)

楽天ウォレット株式会社(Rakuten Wallet, Inc.)

商号変更の目的

事業のさらなる安定と拡大とともに新たな価値の提供を目指し、楽天グループでの事業強化とシナジー効果を最大化するため

弊社は、現サービスを2019年3月31日(日)付で終了し、2019年4月から新サービスを開始する予定です。今後、事業のさらなる安定と拡大とともに新たな価値の提供を目指しており、楽天グループでの事業強化とシナジー効果を最大化するため、楽天グループのブランドとして商号とコーポレートロゴを統一いたします。
なお、新サービスの詳細につきましては、後日改めてお知らせする予定です。
今後も、よりよいサービスのご提供に向けて準備を進めてまいります。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます