3月26日、ライトペイを提供するLitePay社のCEO、Kenneth Asaraが「すべての活動をやめて、会社を売却するつもりである」と、ライトコイン財団から発表しました。
この発表の結果、ライトコイン財団は、LitePay社の事業を中止したことを最近明らかにしました。
現在、この発表がライトコインの将来に何を意味するか、そして、市場がこの発表にどう反応するか投資家は注目しています。

ライトペイ社の2月中旬のプロジェクト発表以来、ライトコインの価格は1週間の間に40%上昇しましたが、予定されていた発売とは対照的にライトペイカードの登録を開始する予定が遅れていることを発表していたところでした。

ライトコインの創設者Charlie Lee氏は、ライトペイ社はライトコイン財団からの資金提供をうける会社です。一般的に、財団は会社と協力して、いくつかの緊急課題の解決策を見出しました。今日の発表では、ライトコイン財団は、このニュースがライトコインまたはそのユーザーを傷つけることはないとTwitterで断言しています。

ライトペイとは?

Lite Pay(ライトペイ)はアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くLite Pay社が開発するウォレットアプリ・デビットカードです。
Bit Go社というブロックチェーン技術のセキュリティ向上などのソフトウェアを開発するアメリカの企業と連携する事でセキュリティの高いウォレットを提供し、そのウォレットと連携したデビットカードの提供を予定していました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます