Appleは、先週開催したワールドワイド デベロッパーズ カンファレンス(WWDC)で、「iOS」搭載端末で仮想通貨マイニングを禁止する「AppStore」の新しいガイドラインをリリースした。

Appleが、仮想通貨アプリに関する同社のポリシーについて、見解を明確に打ち出したのはこれが初めてで、背景として、ビットコインなどの仮想通貨に対する関心が爆発的に高まり、不正なマイニングウイルスが増えていることも要因の一つと考えられる。

「アプリおよびアプリ内で表示されるサードパーティ広告の中で、仮想通貨マイニングなど、関係のないバックグラウンドプロセスを実行してはならない」と、App Storeポリシーのハードウェア互換性に関するセクションに記している。

おすすめコンテンツ【 PR 】
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます