ICO関連のプラットフォーム事業を展開するZLA Pte Ltd.は2018年2月20日(火)より、世界初のマルチリンガルに対応したICOのマーケットプレイスアプリ「ZILLA」のテスト版をApple社の提供するTestFlightを通じて公開いたします。テスト版については公式ホームページよりアプリをインストールいただけます。またテスト版においては、いくつかの機能を制限してのリリースとなります。なお、正式版のローンチは2018年第1四半期中を予定しています。

アプリ上でワンタッチであらゆるICOプロジェクトに参加が可能

ZILLAにはあらゆる企業のICOプロジェクトが掲載されているため、従来のように個々の企業の専用サイトやプラットフォームをチェックする必要がありません。さらに、参加方法も非常に簡単になっており、参加したいプロジェクトを選択し、支払い方法を選択してトークンを購入するだけでよく、全てアプリ上で完結させることが出来ます。またその際にZILLA上のウォレットでトークンを受け取ることが可能なので、プロジェクト毎に専用のウォレットを作る必要もありません。
*テスト版においてはウォレット機能を実装していないため、トークンの購入ができません

審査基準をクリアしたプロジェクトのみを公開

公開されているプロジェクトは全てZILLAの審査を通過した安全性の高いもののみになっています。そのためユーザーは詐欺などを心配することなく、安心して参加することができます。

マルチリンガルでICOプロジェクトの情報が公開

公開されているプロジェクトは基本的な企業情報からホワイトペーパーまで、全てマルチリンガル(日本、韓国、中国、英語)で展開されているため、ユーザーは自国の言語で情報を収集することができます。

ICOの動向情報

ZILLAが膨大なデータから分析したICOについての有益な動向情報が得られます。

【公式:https://zla.io/ja

【出典:VentureTimes

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます