ビットトレード株式会社の株主、True Joyful Limited(シンガポール法人、取締役チェン・リェ・メン・エリック氏)は支配株主を変更することになり、同社の実質的な経営権が異動する事を発表した。

同社は、昨年9月に仮想通貨交換事業者として登録を完了し、正規の登録業者として、現状では仮想通貨の現物取引を中心に取引所サービスを提供している。

今回、資本参加するHuobi(フォビ)グループは、2013年から仮想通貨の中心地である中国において、大手仮想通貨取引所として豊富な経験を有しており、それに裏付けられた資金力を有している。

Huobiは、今後、すみやかに同社への出資を行う方針であり、同社は、Huobiの支援を受けることで経営の安定性を高めることができるだけでなく、今後の事業拡大に向けたリスク資本の有力な調達先を確保し、経験を裏付けとしたデジタル資産交換プラットフォームを運営するための高い技術力と専門性およびセキュリティシステムの提供を受け、コンプライアンス体制を確立することとなる。

また、Huobiから、グループ総勢500人を超えるエンジニアの知見を活かしたビジネス面での幅広いサポートを得ることにより、同社事業の成長を一気に加速させることが可能となる。

同社は、今回の株主の異動は、加速する仮想通貨市場の成長に遅れることなく、当社が仮想通貨ビジネスで新たな成長フェーズに踏み出す、その第一歩であり、顧客利益の保護を目的に安定経営の下で仮想通貨事業を推進していくために必要な施策として決定したものであります。と述べている。

【出典:VentureTimes

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます