仮想通貨交換業のビットトレードは17日、フォビの新システムでの新規口座開設受付を開始した。来年1月8日からフォビの取引システムでサービスを開始する。

Huobiの名前を冠した新しいホームページが立ち上がり、新規口座開設の手続きなどを始めている。

フォビの新システム移行に伴い、現在のビットトレードの取引システムは1月18日に停止する予定だ。ビットトレードは利用者に対して、日本円の出金するよう依頼している。仮想通貨については1月8日以降、フォビのシステムに送金してもらいたいとしている。

さらに、「新規口座開設+ログインでXRP(リップル)最大1,000円相当をもれなくプレゼント」という特典があり、そのキャンペーンの流れは以下のようになる。

1、2018年12月17日〜2019年1月7日24:00 
キャンペーン期間内に新規口座開設を完了し、 初回ログインいただいた方に、「500円相当分のXRPをプレゼント」

2、2019年1月8日〜2019年1月31日24:00
取引サービスリリース後から1月31日24:00までに再度ログインいただいた方、または同期間中に口座開設を完了し初回ログインされた方に、「500円相当分のXRPをプレゼント 」

なお、個人・法人の登録も可能となっており、KYC及びAML/CFTCのような厳格な必要項目も備わっている。

金融庁の厳しいスタンスがある中、世界有数の仮想通貨取引所フォビの日本上陸は、市場関係者からも大きな注目と関心を集めている。

【公式サイト⇒https://bittrade.co.jp/info/20181217/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます