GMOインターネット株式会社は、ゲームアプリ内で仮想通貨を報酬として配布できる「CryptoChipsクリプトチップス byGMO」を開発し、グループ会社を通じて2018年8月より提供する事を発表した。

「CryptoChips」が実装されたゲームアプリのプレイヤーは、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの報酬として、“秘密のおこづかい”のように仮想通貨を受け取ることが可能となる。

2018年8月より、「CryptoChips」対応タイトル第一弾として、リアルタイム型陣取りバトルゲーム「ウィムジカル ウォー」に実装し、ゲーム内のプレイヤーランキングに応じてビットコインの配布を開始する予定となる。

「CryptoChips」は、ゲームアプリに実装することで、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの様々な条件に応じて、報酬としてプレイヤーに仮想通貨を配布できる仕組みとなる。報酬となる仮想通貨は、プレイヤーが予め登録したウォレットへ配布される。

仮想通貨の管理・配布には、GMOシステムコンサルティング株式会社が開発した、マルチシグ署名の分散管理サービスを採用している。マルチシグアドレスを管理する秘密鍵の1つを預かり、ユーザーや決裁者などに署名の承認を行うことで、適切な仮想通貨の送金ワークフローを実現する。

【出典:VentureTimes

あわせて読みたい【提供リンク】
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます