ビットコインキャッシュSV(BCH SV)の大物支援者であるカルヴィン・エアー氏が、BCH SVがビットコインキャッシュ(BCH)の名前を放棄すると自身の運営するサイトでのべた。

同氏は、「ビットコインSVが本来のビットコインであり、本来のビットコインキャッシュではない」と語った。これは、ビットコインSVがサトシ・ナカモト氏の論文で述べられているビットコインの思想に最も基づいていると主張している。

そしてエアー氏は、対峙するビットコインキャッシュABC陣営(ロジャー・バー氏側)と完全に決別するのがお互いにとってベストだと呼びかけている。ビットコインキャッシュABCは「ナカモト・コンセンサスとプルーフ・オブ・ワークへの信頼を放棄して、ビットコインの原理を捨てた」としている。

また、エアー氏はビットコインSVとビットコインキャッシュABCがそれぞれ独立した仮想通貨としての道を歩んでいくことが「今回の騒動の終わりとなりえる」と力説。すでにビットコインSVとしてリリースしていくことをチームに指示したという。

先週、ビットコインキャッシュABC陣営はハッシュレートでビットコインSVを凌駕し、ビットコインキャッシュというティッカー(シンボルマーク)を獲得することに成功している。

あわせて読みたい【提供リンク】
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます