12日の取引でイーサリアムの価格が急上昇した。

アメリカ当局者がイーサリアムに絡む取引は連邦証券規則の対象にならないと発言し、数カ月前からイーサリアムの重しとなっていた観測が後退した。発言を受けて他の仮想通貨も上昇した。

アメリカの証券取引委員会(SEC)企業金融局のウィリアム・ヒンマン局長は、サンフランシスコで開催されたヤフー・ファイナンスの会議で、「現在のイーサリアムの状況を鑑みると、イーサリアムのネットワークとその非中央集権的な構造から、イーサリアムの取引は証券の取引にはならないと考える」とし、「ビットコインと同様に、連邦証券法の情報開示体制をイーサリアムの現行の取引に適用するのはほとんど意味をなさないだろう」と述べた。

イーサリアムはニューヨーク時間午後4時15分に、10%高の518.94ドル。ビットコインは5.9%高の6630.73ドルと、この1カ月で最大の上げをみせた。現在(15日、12時)は、ビットコインは732,856円、イーサリアム56,905円。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます