7月下旬を目処に控えるイーサリアム(ETH)の大型アップグレード「ロンドン」では、5つのネットワーク改善提案(EIP)が実装されるが、中でも最も注目されているのが、手数料モデルの抜本的な変更提案であるEIP-1559だろう…

暗号資産CFD
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます