想通貨の急落は、一獲千金や伝統的な金融システムからの独立を夢見て1000余りのデジタル通貨を誕生させたソフトウエア開発業界に打撃を与えている。

イーサリアム・クラシックの開発を主導した新興企業ETCDEVは、資金繰り難のため事業を閉鎖すると発表しました。

ETCチェーン上での分散型コンピューティングの開発に力を入れていた同チームは、11月から続く下落市場で資金ひっ迫に陥り、コミュニティに寄付や投資を呼びかけたものの効果はなかったといいます。


開発に携わる団体はETCDEV以外にも複数存在するため、同団体の解散がETC全体の開発停止に直接繋がるということではありません。

イーサリアム・クラシックの時価総額は約4億ドル(約450億円)と、仮想通貨で上位20位。

また、最大級の仮想通貨関連ソフトウエア新興企業で、ジョゼフ・ルービン氏率いるコンセンシスは6日、組織再編の一環として人員を13%削減することを明らかにしました。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます