ADAコイン(Cardano)は、高度に評価された暗号学者とIOHKによって率いられたブロックチェーンプロジェクトで、過去2日間に大規模な利益を記録しています。

過去24時間以内に、ADAコインの価格は、0.22ドルから0.52ドルへ130%以上上昇しました。ADAコインの市場評価は、DashとIOTAを上回る135億ドルを超え、litecoinに近づいています。

価格高騰の要因

今月初め、CCNでは BittrexとBinanceを含む主要な取引所によるADAの統合のために、Cardanoの価格が1週間以内に400%以上増加したと報告した。

CoinMarketCapによると、Bittrexは世界市場で最大の暗号通貨取引所であり、日々の取引金額は28億ドルである。BittrexやBinanceのような主要市場での比較的新しい暗号通貨の統合は、その特定の暗号通貨に対して、グローバル暗号通貨交換市場へ直ちに公開し導入します。

具体的には、BittrexによるCardanoの統合は、Cardanoの潜在的な市場をBittrexの取引プラットフォームとユーザー基盤全体に拡大し、流動性を即座に向上させました。BittrexによるADAの統合に先立ち、Cardanoブロックチェーンプラットフォームは、そのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)コンセンサスプロトコルを使用して暗号通貨市場の注目を集めました。

現在、Ethereumなどのいくつかの大手クリプトカルトは、キャスパーなどの革新的なソリューションを通じてPoSコンセンサスプロトコルを統合する可能性を積極的に投資しています。このように、Cardanoの基本的なPoSプロトコルは、Ethereum支持者とPoS愛好家の利益を引き起こした。

チャーリー・リー氏の懸念

今年12月17日、Litecoinの創設者で元Coinbaseの幹部チャーリー・リー氏は、急激な急激な価格上昇とCardanoのラリーに対する懸念を公然と表明した。

”私はちょうどCardano(ADA)がCoinMarketCapで6番であることに気づいた。取引する唯一の主要取引所はBittrexとBinanceで、決まった取引ペアもない時にどのようにしてわずか3ヶ月で$10Bのコインになったのでしょうか?市場が狂っているのかカルダノが世界の飢餓を終わらせるのか”

リー氏は、カルダノの時価総額は、プロジェクトが3カ月未満であることを考えると、真の価値を表さないと強調した。さらに、cryptocurrenciesとblockchainネットワークの価値については、ユーザベースと実際のユースケースに基づいて疑問を呈することが重要であるとし、更にリー氏はこう付け加えた。

”明らかにするために、私はカルダノまたはその技術に対して何も持っていない。チャールズ・ホーキンソンには多くの敬意を払っていますし、プロジェクトには大きな可能性があります。しかし、現在の10Bの評価では、どうすればそれが良い価値になるのだろうか”

仮想通貨市場ではほとんどの場合、特にブロックチェーン・ネットワークの時価総額が正当化するのが難しい場合は、弱気相場が続きます。
Ethereumの市場評価は、例えば数百万ドルのネットワークにもかかわらず、分散型アプリケーションとエコシステムが商業的成功を達成するために苦戦しているため、過去数ヶ月にわたり専門家によって批判されてきました。

あらゆる暗号通貨でブロックチェーンネットワークの市場評価と、ユーザーベース、アプリケーション、ユーザーアクティビティなど、さまざまな指標で現在の時価総額を正当化できるかどうかを検討することが重要です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます