サイバーエージェントグループで、仮想通貨関連の事業を展開する子会社として設立されたサイバーエージェントビットコインが解散したことが11月9日付の官報に掲載された解散公告によって明らかになった。

同社は官報において「解散公告」として、「臨時株主総会の決議により平成三十年十月二十五日に解散いたしましたので、当社に債権を有する方は、本広告掲載の翌日から二箇月以内にお申し出下さい」と述べた。なお、期間内に申し出がない場合、清算から除斥するとしている。

サイバーエージェントビットコインは2017年10月に設立され、取引所の開設に向けて仮想通貨交換業登録を目指していたが、コインチェック事件以降の規制の強まりを受けて2018年4月に取引所への参入を断念している。

その後、2019年中に独自通貨の発行する方針を示し、AbemaTVやゲームなどのサイバーエージェントグループ内の事業で利用できる仮想通貨の展開を目指していた。

取引所の開設や独自通貨の発行は断念するが、サイバーエージェントグループとしてブロックチェーン事業への道が閉ざされた訳ではない。サイバーエージェントビットコインとは別に、3月にはアドテクスタジオがブロックチェーン技術を活用した仮想通貨関連事業子会社を設立していたり、8月には広告分野のブロックチェーン活用を研究開発するスタジオを設立していたりするなど、動きは活発化している。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます