仮想通貨関連の著名人の中でも大きな影響力を持つファンドストラット社の共同創立者でありストラテジストのトム・リー氏が新たにビットコイン価格について言及した。

現価格から10倍以上のBTC価格予想

以前よりビットコイン価格について、常に強気な予想を示してきたトム・リー氏だが、今回の予想では2020年の3月までにビットコイン価格は9万1000ドルに達するだろうとの見解を示した。

これは多く予想されるビットコイン価格の中でもかなり強気な予想であり、現在のネガティブな相場に対して回復基調へと運ぶある種のカンフル剤的な要素も含むのではないかと思われる。

同氏は過去の予想で、2022年に5万5000ドルとの予想を示しており、今回の予想ではそれを上回る。更に今年の1月には2018年末には2万5000ドルとの見解も示されている。

現状のビットコイン価格は昨日の下落も一服、懸念材料であったG20での規制に関してポジティブな材料が出た事から値戻ししつつある。記事執筆時点でのビットコイン価格は8200ドル程度となっており、トム・リー氏の予想が示す価格となるのか、動向が注目される。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます