仮想通貨交換所「BitTrade」を運営するビットトレード株式会社は、買収されたことに伴うHuobiグループとの資本・業務提携により、同交換所の現システムを終了し、Huobiグループの新システムに移行する予定であると11月22日に発表していた。11月30日の続報では「現在の取引システムにおけるサービスを終了し、Huobiとして新サービスを開始」すると明確に告知した。

ビットトレード社は、12月10日に新サービス「Huobi」の新規口座開設の申込専用ページを公開する。ただし、同社がユーザーの資産を移管しないことに注意したい。ユーザー自身が新サービス「Huobi」の新規口座開設を申し込む必要があるほか、旧サービス「BitTrade」の終了前に資産を出金する必要があるとのこと。旧サービス「BitTrade」で取り扱っていた仮想通貨は、新サービス「Huobi」でもすべて取り扱うという。

旧サービス「BitTrade」については、新規口座開設は11月30日に停止、仮想通貨と日本円の入金は12月14日に停止、注文・取引は12月27日に停止、仮想通貨と日本円の出金およびログインは2019年1月18日に停止される。新サービス「Huobi」は、12月10日より新規口座開設の申し込みの受付開始、1月8日より取引開始となる予定であるという。

なお、先だって11月28日に、ビットトレード社は親会社でありHuobiグループの「FXTF ASSET INVESTMENTS PRIVATE LIMITED(シンガポール法人)」を引受先とする第三者割当増資により、資本金額が1億6000万円から6億2000万円となったことも発表している。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます