想通貨交換所「BITPoint」を運営する株式会社ビットポイントジャパンは6月30日、仮想通貨取引ツール「BITPointAdvance(ビットポイントアドバンス)」をリリースした。

インストールが不要で、Webブラウザー上から利用可能。現物取引、レバレッジ取引の両方に対応している。

「BITPoint」が取り扱っている仮想通貨、ビットコイン(BTC)、‎ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)のすべての現物取引に対応するほか、BTC/JPYの通貨ペアはレバレッジ取引に対応する。

チャートの横にダブルクリックで注文できる板情報と注文画面を設置して、チャート・板確認・市況情報・取引履歴などを1画面で確認でき、確認画面を省略する設定によりオーダーまでワンクリックで迅速に取引できるとしている。

【公式:BITPoint

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます