米証券取引委員会(SEC)がビットコインETF(上場投資信託)について承認か拒否かの判断をする日が、来月10日になる可能性があることが分かった。

ビットコインETFに対する市場関係者の期待は大きく、先月末には香港の仮想通貨取引所ビットメックスのアーサー・ヘイズCEOがSECによるビットコインETF承認をきっかけに年末のビットコインの価格は5万ドルをつけると予想している。ビットコインETFが仮想通貨相場にとって追い風になるという見方は多く、市場にとって注目の日となりそうです。

ビットコインETFとは?

ETFとは、上場投資信託のことを表します。

ビットコインETFとは、ビットコインを投資対象にした上場投資信託のことです。株式と同じように証券取引所で誰でも自由に投資信託の取引を行なうことができるのが特徴です。投資信託が証券取引所に上場すると個人投資家だけでなく、機関投資家も投資できるようになります。

ETFは日経平均株価やTOPIXの動きに合わせて運用されていますが、ビットコインETFもビットコインの値動きに連動するように運用されるのも特徴です。

株取引と同じように取引がシンプルで、高額な手数料もかからない点も特徴の一つです。

おすすめコンテンツ【 PR 】
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます