仮想通貨ビットコインが9日、再び下げ足を速め、週ベースの下落率が20%を超えた。

日本時間4時43分現在、ビットコインは6.1%安の8758.09ドル。一時は10%下げた。

今週の下げの背景には、日米などでの仮想通貨交換業者に対する規制の強まりのほか、取引所大手バイナンスで顧客の仮想通貨が許可なく売却されたことなどがある。また、破産した仮想通貨交換業者、マウントゴックスの管財人を務める小林信明弁護士は7日、破産財団に属するビットコインとビットコインキャッシュ約430億円相当を昨年8月下旬以降に売却したことを明らかにした。債権者への弁済のため、さらなる放出を検討している。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます