仮想通貨取引所第3位のBinanceは、ステーブルコインであるUSD coin(USDC)の取引を今週末に開始することを発表した。

USDCはUSドルのトークン化として今年の9月に始動したしたプロジェクトである。1USDC=1USDという法定通貨と連動した「ペッグ通貨」の形をとっている。

これによりバイナンスは、tether(USDT)、Paxos Standard(PAX)、TrueUSD(TUSD)、USD coin(USDC)の四つのステーブルコインを扱う事となった。

【出典:VentureTimes

あわせて読みたい【提供リンク】
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます