先日中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)にて、ハッカーにより複数のユーザーのアカウントが乗っ取られハッキングされる事件が発生したが、バイナンスの自動リスク管理システムにより未遂に終わっている。

今回Binanceは、ハッキングを試みたハッカーの法的逮捕につながる情報提供者に、25万米ドル相当の賞金を提供すると発表した。

同社の発表によると、「いかなる管轄においても、ハッカーの法的逮捕につながる実質的な情報と証拠を提供した最初の情報提供者は、Binanceコイン(BNB)で25万米ドルに相当する額を受け取ることになります。為替レートは譲渡時に決定されます。
bounty@binance.comおよび地元の法執行機関に詳細情報を提供してください。
お住まいの地域の法律で許可されている場合は、匿名のままでもかまわず最終的な法的逮捕に至るために複数の情報源/データセグメントが使用されている場合、賞金は情報源の間で分割される可能性があります。Binanceは、当社の裁量でのみ、賞金金額を分割する権利を留保します。」と述べている。

今後同様な攻撃に対処する必要がある為、同社は既にBinanceへの違法なハッキングに対する懸賞金の為に、1000万ドル相当を準備している。

【出典:VentureTimes

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます