米仮想通貨交換業者ポロニエックスのデータによると、いわゆるフォーキングから生じた2つの仮想通貨を合わせた価値は14日にビットコインキャッシュ単体を下回った。

新バージョンは「ビットコインキャッシュSV」と「ビットコインキャッシュABC」と呼ばれ、取引価格はそれぞれ約96.50ドル、289ドル。これはビットコインキャッシュの同日終値(425.01ドル)を下回る。

こうした状況は、ビットコインキャッシュが2017年8月にビットコインから最初に分裂した時の状況と著しく異なる。両仮想通貨はビットコイン単体の価値を上回り、投資家に利益をもたらした。

新しい2つの仮想通貨は今後共に存続するかどうかや、ビットコインABCを支援している「ビットコイン伝道師」ロジャー・バー氏やビットメインのジハン・ウー氏が支持するビットコインABC、自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏のビットコインSVが対立する不透明感からレンジ相場になる可能性が高い。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます