欧州においてブロックチェーンや仮想通貨に関する規制が不明確な状況を打破すべく、リップル社やネム財団等4社ブロックチェーン技術を促進する事が新たな団体「Blockchain for Europe」を結成するが発表。
1月27日(火)にはリップル社、EMURGO、NEM財団、Fetch.AIは4つの欧州議会グループとともにカンファレンスを開催。

カンファレンスには政治、医療、貿易などさまざまな分野の専門家も集い、企業や策立案者が透明性を持った業務を遂行する際にブロックチェーンを取り入れることで得られる利点について説明が行われた。

さらに、欧州議会のギリシャ代表であるエヴァ・カイリ議員などがブロックチェーン技術を駆使したイノベーションの芽を摘んではならないとEUで呼び掛けた。

いま読まれている記事(提供リンク)
露天風呂付の部屋を予約するなら…
露天風呂付の部屋を予約するなら…
全国のいい湯を知っている「温泉コンシェルジュ」があなたの旅行をお手伝い。有名温泉から穴場の温泉まで、宿・旅館を2000件以上ご紹介。
初めての仮想通貨は安心の取引を
初めての仮想通貨は安心の取引を
金融業界の豊富な実績とノウハウはGMOコインで!好きなコインを取引しょう!仮想通貨なら安心のGMOインターネット(東証一部上場)グループの『GMOコイン』
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます