取引所名称 GMOコイン
取引所・販売所 取引所&販売所
取引方法 FX・現物取引
最低取引単位 0.01BTC
セキュリティ コールドウォレット・マルチシグ対応・二段階認証
取り扱い通貨 BTC・ETH・LTC・XRP・BCH
レバレッジ倍率 5・10倍
仮想通貨交換業者 関東財務局長 登録番号 第00006号
評価
(3.2)

取引所詳細

国内のネット関連企業大手のGMOが提供する仮想通貨サービスのGMOコイン。

正確にはこちらは取引所ではなく販売所となっています。FXでは馴染みのあるGMOクリック証券の運営ノウハウを活かし、取引初心者にも使いやすく、購入売買だけではなく、入出金も非常に分かりやすい作りとなっているのでおすすめです。

取扱っている通貨の数は決して多いとはいえませんが、国内で人気の主要通貨は大よそ揃っていいます。GMOコインでは、全5銘柄を、取引所・販売所のどちらでも売買することができます。GMOコインは、切り替えて利用できるので、どなたでも使いやすい取引所です。仮想通貨初心者の方にはミスの少ない販売所を、慣れてきたら手数料の安い取引所をおすすめします。

最大の強みは仮想通貨FXで追証なしで最大10倍のレバレッジを掛けた取引を行うことが可能です。他社比較としてスプレッドが狭く、少額投資も可能という事で多くの人気を集めており、初心者はもちろんのこと、レバレッジを掛け大きく稼ぎたいという人にもおすすめの取引所です。

GMOコインの特徴

メリット

  • 国内大手企業運営
  • アプリ対応
  • 仮想通貨FXの使い勝手が良い
  • FX用アプリが高性能
  • 初心者にも分かりやすいインターフェース
  • 送付手数料無料

デメリット

  • 買い規制・売り規制が入る
  • 販売所は仮想通貨が割高になる
  • 口座開設に時間がかかる
  • スプレッドが広い

GMOコインの口コミ・評判

よい評判

わるい評判

GMOコインの評価のまとめ
FXだけでなく、通常のチャートやウォレットの機能でも、GMOコインのアプリの使いやすさは評判です。グループ会社の信頼性という点では、大手取引所、販売所の中でもGMOコインはTOPクラス。
買い規制・売り規制が入るといっても、株式投資の世界でも「取引規制」はあるので、GMOコインが変な商売をしているわけではありません。
GMOコインは初心者でひんぱんに売買せず長期保有したい人も、中上級者で自由度の高い取引を行いたい人も満足できる販売所、取引所ではないでしょうか。
仮想通貨に興味があり、「仮想通貨に限らず、投資自体が初めて」「とりあえず仮想通貨投資を始めてみたい」という人も、まずGMOコインから入ってみるのもいいかと思います。

運営会社概要

本社所在地 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金 17.58億円(準備金含む)
設立年月日 2016年10月
代表者氏名 石村富隆
加盟団体 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会
一般社団法人 日本資金決済業協会
※2019年4月時点の情報となります。最新情報に関しては公式サイトを御覧ください。

取扱い通貨一覧

GMOコインのサイトへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます