取引所名称 BTCボックス
取引所・販売所 取引所
取引方法 信用取引・現物取引
最低取引単位 0.001BTC
セキュリティ コールドウォレット・マルチシグ対応・2段階認証
取り扱い通貨 BTC・ETH・LTC・BCH
レバレッジ倍率 3倍
仮想通貨交換業者 関東財務局長 登録番号 第00008号
評価
(3.2)

BTCボックス詳細

国内で初となるビットコインの取引所として2014年より運営を行っており、現在の取扱い通貨数はビットコインやイーサリアムなどを含む全4種類。以前まではビットコインのみを取り扱っていたため、口コミなどでは「取り扱いが少ない」という悪い印象の口コミも見られましたが、仮想通貨ブームの中で時価総額が高く流通量の多い通貨の取扱いを開始しています。
アプリでも手軽に信用取引が可能な「仮想通貨融資」サービスを提供していることが特徴。
初心者で少額の資金しか用意ができないという方でも大きなポジションをもつことができる上、上げ相場・下げ相場のどちらでも利益獲得の機会をもつことができます。APIの公開もおこなっているので、上級者であっても自動売買やアービトラージを目的として口座開設しておくことがおすすめです。

BTCボックスの特徴

メリット

  • サーバーダウンに強い
  • ビットコインの融資制度がある
  • 現物取引手数料、売買手数料が無料

デメリット

  • 取扱銘柄が少ない
  • 利用者が少ない
  • ビットコインの取引量が少ない

BTCボックスの口コミ・評判

よい評判

わるい評判

BTCボックスの評価のまとめ
BTCボックスは、何といっても、サーバーの安定性に定評がある仮想通貨取引所です。また、アービトラージ(裁定取引)ができるという点も、お勧めできるポイントです。
国内取引所の中では珍しい日本人以外がCEOを務める取引所ですが、使用感などは他の取引所と遜色のない使いやすさを持っています。
ただ、知名度が高くないこともあり、取引量が少ないというデメリットがあります。板が薄いため、自分の希望する価格で約定(売買が成立)させるのが難しくなっていますが、100万円までの投資であれば特に気にしなくても大丈夫です。
FXサービスも展開している実績もあるので安全性の面でのノウハウはしっかりしている企業だといえます。「仮想通貨取引を始めたいけれど、セキュリティー面が心配だ」という方や、アービトラージ(裁定取引)に興味がある方は、是非BTCBOXで仮想通貨取引を始めてみてはいかがですか?

運営会社概要

本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町二丁目8番1号 BRICK GATE 茅場町 5階
資本金 8508万円(資本準備金含)
設立年月日 2014年3月6日
代表者氏名 David Zhang
加盟団体 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会
※2019年4月時点の情報となります。最新情報に関しては公式サイトを御覧ください。

取扱い通貨一覧

BTCボックスのサイトへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます