取引所名称 BITPoint / ビットポイント
取引所・販売所 取引所
取引方法 FX・現物取引
最低取引単位 0.0001BTC
セキュリティ コールドウォレット・マルチシグ対応・二段階認証
取り扱い通貨 BTC・ETH・XRP・LTC・BCH
レバレッジ倍率 最大4倍
仮想通貨交換業者 関東財務局長 登録番号 第00009号
評価
(0)

【2019年7月12日】ハッキング被害により35億円分の仮想通貨が流出

ビットポイントの公式発表によると2019年7月11日、同社の送金システムのエラーを感知。直後の調査により、同社が取り扱う仮想通貨、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)の5種類がホットウォレットから不正流出していることが発覚しました。

被害総額は日本円にして35億円にものぼり、事件に伴い現在全サービスを停止しています。

流出総額の内訳は約10億円がBITPointの保有資産であり、約25億円が顧客からの預かり資産でした。

2019年9月12日のアナウンスで、入金・返金について再開すると発表しました。
今後の対応としては、「安全性を第一にしながら可及的速やかにサービスを再開し、顧客からの信用回復に努めていく」としています。
詳しくはサービス停止に伴う返金・入金についてをご覧ください。

ビットポイント詳細

2016年の3月に設立され、同年7月より運営を行っている比較的新しい取引所で、株式会社リミックスポイント(東証上場)の子会社である株式会社ビットポイントジャパンが運営しています。
取り扱い仮想通貨は他社よりも少なめですが、2018年よりライトコインとリップルの取り扱いが開始されています。
2018年にコインチェックがハッキングに遭い、NEM(ネム)が大量に流出した事件をきっかけに、金融庁は、仮想通貨取引所に対して一斉に立入検査を実施、ビットポイントにも業務改善命令が出さましたが、検査をクリアしているます。

「現物」、「レバレッジ」、「FX」の3つの取引が可能ですが、すべてが取引手数料無料となっています。レバレッジ取引では「建玉管理料」として、新規建玉時には0.035%、建玉を翌取引日に持ち越した場合は0.035%/日かかり、ビットポイントFX取引ではスワップ手数料が0.035%/日かかるので注意が必要です。なお、ビットポイントFX取引を行うには「ビットポイントFX取引口座」の開設が必要です。

レバレッジは調節可能で、2倍、5倍、10倍、25倍の中から選べます。国内では最大のレバレッジ幅で、より少ない資本で大きいリターンを狙える取引所と言えるでしょう。
証拠金維持率は100%、比較的簡単にロスカットされます。ただ追証はないので安心です。

ビットポイントでは以下のセキュリティ対策を行っています。

  • 二段階認証の必須化対応
  • メール通知サービス
  • コールドウォレット・ホットウォレット・ウォームウォレットによる管理
  • マルチシグ対応(秘密鍵を複数用意して、ユーザーの仮想通貨を安全に管理)
  • SSL暗号化(EV-SSL証明書)
  • 不正侵入検知・防御システムの導入

入金に関しては、一部のネット銀行からの即時入金サービスに対応しおり、振込手数料は無料で、対応銀行は「ジャパンネット銀行」と「イオン銀行」、「住信SBIネット銀行」。他の銀行振込の場合は振込手数料が自己負担となりますので、手数料を節約するためにも上記のネット銀行を開設しておくことをおすすめします。

ビットポイントは比較的、新興の仮想通貨取引所ですが、順調にユーザー数を増やしています。

即時入金サービスや仮想通貨の送受金手数料が無料であること、国内の取引所で唯一「MetaTrader4」を導入しているなど、仮想通貨取引をする上で嬉しいメリットがいくつもあります。

加えて、主要な仮想通貨取引所のセキュリティリスク、システムリスク問題が生じているなかで、高いレベルのセキュリティ対策やユーザー対応の質の高さ、運営会社や資本金が多く経営基盤が安定していることもビットポイントの良い口コミがネット上で広がっている要因になっているのかもしれません。

ビットポイントの特徴

メリット

  • セキュリティ対策万全
  • 送金手数料無料
  • 外貨での購入が可能
  • レバレッジ取引が可能
  • アプリやトレードツールが充実
  • 電話サポート有り

デメリット

  • ユーザーが少ないので取引板が薄い
  • 取扱い銘柄が少ない
  • クレジットでの入金ができない

ビットポイントの口コミ・評判

よい評判

わるい評判

ビットポイントの評価のまとめ
ビットポイントは国内取引所では珍しくすべての仮想通貨を取引所形式で扱っているうえに手数料が無料。なおかつ、セキュリティ対策も充実している取引所でしょう。また、取引ツールがMT4も取り扱っており魅力的です。取引所としてのポテンシャルも高く、今、勢いよく登録者数が増えてきています。また、唯一MT4を利用したシステムトレードができる仮想通貨取引所となりますのでシストレで仮想通貨を取引したい場合にオススメの取引所といえるのではないでしょうか。

運営会社概要

本社所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
資本金 44億3000万円(資本準備金含)
設立年月日 2016年3月3日
代表者氏名 小田 玄紀
加盟団体 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会
一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会
日本貸金業協会
※2019年4月時点の情報となります。最新情報に関しては公式サイトを御覧ください。

取扱い通貨一覧

ビットポイントのサイトへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます