取引所名称 ビットマックス
取引所・販売所 販売所
取引方法 現物取引
最低取引単位 0.001BTC
セキュリティ コールドウォレット・HSM・マルチシグ対応・二段階認証
取り扱い通貨 BTC・ETH・XRP・BCH・LTC・LN
レバレッジ倍率 レバレッジ取引不可
仮想通貨交換業者 関東財務局長 登録番号 第00017号

ビットマックスの詳細

BITMAX(ビットマックス)は2018年にLINE株式会社のグループ会社であるLVC会社が設立した新しい暗号資産(仮想通貨)取引所です。BITMAXはSNSアプリの「LINE」から簡単にアクセスできるため、初心者の方でも手軽に暗号資産(仮想通貨)を取引することができます。

BITMAXはLINEウォレットからアクセスでき、「LINEpay」と連携した入出金ができることが大きな特徴。
さらに、LINEpayで既に本人確認が済んでいるユーザーであればBITMAXでの本人確認手続きを短縮できるため、気軽に仮想通貨取引を始めることができ、スピーディな日本円の入出金が可能となります。日本円の入金は、LINE Payから、もしくはLINEpayに登録している銀行口座からの入金、銀行口座の3通りから選べるため便利です。
スマホサービスを数多く排出している「LINE」だからこそ、スマートフォンを使ったときのわずらわらしさを一切排除したとても親切かつシンプルな作りを実現。

余ったLINEpayのポイントを、LINEさえあればBITMAXに入金可能。すぐさま損益をチェックして、ちょっとした時間にお小遣い稼ぎ。といった使い方もできます。

セキュリティー面ではLINEプラットフォームを設計、構築、運用してきた実績のあるチームがセキュリティ環境を構築しています。
また、サービスにおいては、世界最高水準の技術を提供するBitGo Inc.のウォレットを採用、コールドウォレットによる管理とマルチシグの導入、顧客とBITMAX保有資産の分別管理を導入し、それらを運用するため専門チームを設け、十分な人員を確保するとともに、運用方法を定めた社内ルールとマニュアルの整備を実施しています。

デメリットとしては、販売所経由のみに対応しており、取引所形式での取引ができません。そのため、取引所形式での取引を望んでいる方には望んでいる取引ができない可能性があります。

ビットマックスの特徴

メリット

  • LINEで資金を管理できる
  • LINEPayを使うことで手軽に入出金できる
  • グローバル世界最高水準のセキュリティ

デメリット

  • 取り扱い通貨が少ない
  • 手入出金手数料が高い
  • 出金制限に注意が必要

ビットマックスの口コミ・評判

よい評判

わるい評判

ビットマックスの評価のまとめ
BITMAXはLINE株式会社のLVCが運営している仮想通貨取引所です。スマホサービスを数多く排出しているLINEだからこそ実現できる扱いやすいツールと高いセキュリティを誇っていることが特徴です。LINEという普段から使い慣れたインターフェイスからそのまま仮想通貨取引所へアクセスできる点で魅力的です。
初心者にとって煩わしい口座開設作業の負担を軽減できますし、仮想通貨取引に不安な方や初心者でも安心してトレードを行うことができます。日常生活でLINEを利用するついでに仮想通貨の相場状況をチェックしたり、友人に仮想通貨を送金したりと利用のチャンスがきっと広がるでしょう。

運営会社概要

本社所在地 東東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
資本金 5,060百万円(2019年10月4日時点)
設立年月日 2018年1月31日
代表者氏名 林 仁奎
加盟団体 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
※2021年4月時点の情報となります。最新情報に関しては公式サイトを御覧ください。

取扱い通貨一覧

ビットマックスのサイトへ

暗号資産CFD
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます